医療従事者も数多く来院いたします(^_-)-☆

当院ではお医者様、歯医者さん、看護師さん、理学療法士の先生などが数多く来院いたします(^_-)-☆

医療の端くれとしてとても認めて頂き嬉しく思います(^^)/

写真の方は理学療法士の卵です。

頑張っていい理学療法士の先生になってね(^^♪

dav

料理人は腰がつらいよ(*´Д`)

長時間、職場のキッチンに立って腰が非常に痛む。

そうですよね。お店のキッチンって寒いですし重労働ですよね。家庭のキッチンだって長時間立っていたら腰に負荷がかかりますよね。

お父さんの紹介で当院へ来院してくれました。

今度、お店に食事に行かせてもらいますね(^^♪

今後ともよろしくお願いいたします。

dav

スポーツをする方へ

症状報告例 当院はスポーツをする方も多くご来院いたします。

水泳をしていて肩を痛めた。来週に記録会があるので何とかしてほしいとの事。

任せてくださいね(^_-)-☆

まだ、違和感があるものの記録会でタイムが更新できたと喜びのお声を頂きました。

当院は日々の痛みやスポーツ前後のコンディションの調整を行える整骨院です(^^♪

ぜひ、一度、お試しくださいね。

dav

dav

たけだ整骨院の足の治療の動画が出来ました(^^)/

駒込の皆さんご無沙汰しておりますm(__)m院長の竹田です。

東陽町の動画ですが駒込とほぼ変わりませんのお楽しみくださいね(^^)/

力作です。クレームは受け付けておりません。(院長がよく撮れすぎているとか(笑)

足底筋膜炎(足底腱膜炎)の治療

足底筋膜炎(足底腱膜炎)は、ランニングなどにより、繰り返しの外力が足底部分にかかることで発生します。

痛みの発生場所は主に踵の骨に近い部分になります。

症状の出方はそれぞれで、①動き始めに痛みが出る、②歩いている(走っている)と徐々に痛みが出る、③ずっと立っている状態が続くと痛みが出る等、異なります。

このような症状がありましたら当院にご相談ください。

たけだ整骨院では座骨神経痛が得意です。

座骨神経痛は治りが悪いですよね((+_+))

生活に支障が出るくらいに辛いです。

そんな時は、お尻にある梨状筋をほぐすと有効です。

でも、お尻の周りにはおっきい大殿筋という筋肉があり、その下にあるので、

そこをほぐしてからの作業になるので、プロじゃなきゃだめです。

ボールを当てて、ほぐすとか世間ではありますが、逆に痛みが増してくる方も多くみられます。

座骨神経痛にお悩みの方はたけだ整骨院にぜひお越しくださいね(^^)/

東陽町院の動画が出来ました(^^)/

駒込の皆様ご無沙汰しています。院長の竹田です。
メチャメチャ頑張って自分で動画を作ってみました(^^)/
目が痛くて頭がガンガンするぐらいスマホをいじりました。
力作です。見てくださいね(^^)/
↓↓↓↓homeというボタンをおしてください。

Home

症状報告例

症状報告例 20代男性 階段を踏み外し足首をひねった。

翌日も仕事があるため、少しでも痛みを和らげて欲しいとの事。

熱感+ 可動域制限あり 皮下出血+ 圧痛+ 歩行時痛+

当院では即効で治します。1回目の治療でだいぶ痛みは軽減 翌日の仕事は何とかのりっきた。

2回目で歩いていてもほぼ痛くない 走ると痛む

3回目で走っても違和感程度

4回目で朝の第一歩だけ若干違和感がある。

5回目でほぼ完治

喜んでいただき症状報告例に顔出しで出てくれました。

ご協力ありがとうございますm(__)m

dav

dav

最近、気候が良くなりマラソンをしている方が多くみられます。

マラソンでのアクシデントと言えば捻挫ですね((+_+))

どんなに気を付けていても結構皆さんなるようです。

そんな時は、走るのを我慢しなければいけませんね。

でも、たけだ整骨院はなるべ我慢せずに運動をしてもらいたいので最低限の休養で

すぐに復帰できるようにサポートいたします。

病院などではレントゲンとって、湿布だして、リハビリと言っても電気を当てるだけの

治療はいたしません。

しっかりしたプログラムにのっとって施術をさせて頂きます。

また、どうしても次の大会まで日にちがないという方もご相談に乗りますよ。

dav

お子様づれ大歓迎(^_-)-☆

症状報告例 育児で子供を抱きあげて腰をひねった。

しばらく我慢していたが、痛みが強くなり整骨院へ行こうと思い近くの整骨院に電話した。

そこで、お子様づれはちょっとと断られてしまったそうです。

そこで、お友達の紹介で当院をしり、通ってくれています。

当院はお子様がいてもぜんぜんOKですよ(^^)/

産後の骨盤矯正や猫背矯正も行っております。

子育ての疲れは溜めずにケアしていきましょう(^^)/~~~

dav

最近、五十肩の方が多く来院します。

五十肩ってなに?の解説です。そもそも五十肩という病気はありません。

肩のじん帯や筋肉を老化が原因で固くなりもろくなって痛めることや、

肩のじん帯や筋肉を何らかしらの原因で痛めてしまうことを総称して言います。

特徴は、肩に熱がある、可動域が狭くなる、夜間ズキズキとした痛みがあるなどです。

炎症期が過ぎますとだんだん拘縮(筋肉が固くなり動かなくなる)が始まります。

当院では早期回復を図るため、拘縮がはじまったら動かす事、筋肉を緩める施術をいたします。

もし、五十肩でお悩みの際にはぜひ、ご相談くださいね(^_-)-☆