鍼灸治療

鍼灸

価格
症状(肩こりなど):1,800円~
症状(肩・腰など):3,000円~
全身:5,000円~

マッサージで届かない深い凝りや痛みに鍼灸治療が効果的です。
マッサージと併用するとより効果的です。

鍼って痛いんでしょ?という声をよく聞きますが、髪の毛よりも細いので
思っているほど痛みはないですよ!
もちろん使い捨ての鍼を使用するため衛生面でも安全です。

自立神経の乱れなどにも適しているのでぜひご相談ください。

+500円で1部位のお灸が追加できます。

土曜日の17時以降、日曜日は女性の先生がお休みの為、こちらの施術は行っておりませんのあらかじめご了承ください。

手首の治療

仕事でパソコンを頻繁に使う人などは特にそうですが、最近、手首の痛みやしびれに悩まされる方が増えています。

「手首が痛い」と訴えるほとんどの患者さんは、普通の人より手先を使うことが多いため、一般的には腱鞘炎などの障害だと判断され、”使いすぎ”によるものだと言われてしまうケースが多いです。

しかし、同じ仕事をしていても腱鞘炎にならない人もいますよね。たけだ整骨院では、必ずしも手首の痛み=腱鞘炎だとは考えておりません。

ほかに原因がある場合もありますし、実際の症状を診て判断しなければなんとも言えませんが、もし他院に通っていてなかなか治らない場合や湿布を出されるだけで終わってしまう…などのご不満を抱えている方は、当院に一度ご相談ください

たけだ整骨院は、“根本的な症状改善”が治療理念です。長期間・何度も当院に通院する必要はありません。仕事に支障が出ないよう、早期改善に努めさせていただきます。

治療方針について

手首の痛みはパソコンや料理など仕事で手を酷使する方や手首を使うスポーツが原因で起こり易い疾患です。また、転んで手をついて痛める事も多くあります。痛む原因や痛む場所、痛み方は様々です。

普段の生活で、一日のうち手首を使わない日はないと思います。症状に合わせることももちろん大事ですし、ライフスタイルに合わせて治療方針を決めることも重要になってきます。一方で、手首の痛みは単なるサポーターや湿布だけではなかなか改善しません。

そういったひとつひとつの原因や症状を細かく分析し、画像による症状説明を交えながら丁寧な治療をし、根本改善につなげることをたけだ整骨院は得意としています。

膝の治療

膝痛の治療と改善方法

膝の痛みの原因は様々で、症状も実に様々です。代表的なものに、変形性、スポーツ外傷、膝関節の歪み(アライメント)による痛みの原因があります。

変形性には、骨格の遺伝的要素があります。軟骨の減少などによって骨同士がこすれ合い痛みが発生します。その為、膝の曲げ伸ばしが出来なくなったり、歩行時にも痛みを伴います。よく患者さんから聞くのは、「病院で電気をあてても湿布を貼ってもよくならない」と言う言葉です。

たけだ整骨院では、症状に合わせて温熱療法やストレッチ、運動療法を中心に本来の膝関節の運動機能を取り戻す治療方法を行っています。

スポーツ外傷の場合

スポーツ外傷では強く捻ったり、伸ばしたり曲げたりして靭帯や筋肉、軟部組織(半月板など)を損傷するのが一般的で原因も比較的明確です。しかし、意外と多いのがオーバーユース(使い過ぎ)による原因の痛みです。これは自覚が乏しく気付いた時にはドクターストップになるケースが殆どです。どのような方に起こり易いかは、元々筋肉や関節の柔軟性に欠けている方です。

痛む場所も膝に限らず股関節から足の各部と様々です。そうなったら早急に治療が必要となります。
たけだ整骨院では、症状に合わせた電気療法やストレッチ、運動療法を行い、必要に応じて固定をします。

膝の”歪み”について

歪み(アライメント)とは、膝関節の噛み合わせの事です。この噛み合わせが少しでも悪いと関節に多大な負担をかけ、痛みを発症させます。O脚やX脚、がに股や内股などもこれに含みます。また足部の扁平足や外反母趾の影響も大きく関与します。そういった方は股関節や膝関節周囲の筋肉の硬さやアンバランスが考えられます。

たけだ整骨院では、ストレッチや運動療法を行う事で筋肉の柔軟性をつけたり、バランスを調整します。また必要に応じてテーピングやインソールを用いて歪み(アライメント)を調整します。

ねんざ

捻挫は関節に必要以上の負担がかかったときに起こる外傷

スポーツや転んだ場合によく起こる捻挫ですが、きちんとした治療をしないと癖がついてしまったり、完治まで長引いてしまうことがあります。特にスポーツの場合は普段の生活に支障がないからといってプレーを続けていると痛みがぶり返したり、同じ箇所を繰り返し捻挫してしまい取り返しのつかないことになってしまう場合がありますので、早期回復・完全回復を考えると、専門家の指導のもとで治療にあたることをおすすめします。

当院ではオリンピック選手も使っている早期回復に効果的な治療器具も揃えておりますので、まずは一度ご相談ください。

ねんざ治療Q&A

ねんざのメカニズム

捻挫は、その文字の通り、”捻じって挫く”結果起こる外傷です。関節の可動部周辺、関節包、靱帯を捻じったり、挫いたりしたときに炎症を引き起こします。

身体の関節がある個所なら、全身どこでも捻挫をする可能性はあります。しかし、捻挫しやすい場所としにくい場所があります。そして、関節周辺の軟部組織や関節を補強する役目の靱帯の損傷も伴います。

ひどいケースでは骨折や靱帯断裂を伴うこともあり、経過観察には注意が必要になります。捻挫を放置したままでいると、運動障害や関節の軸変形にも繋がることがあるので、しっかりとした治療が必要になります。

完治にはどのくらいの期間がかかりますか?

捻挫の箇所や程度によりますが、3週間〜2ヶ月は経過をみた方がよいでしょう。

捻挫は、骨が折れているわけではないので、自宅で処置をし、経過を観察する人もいます。しかし、捻挫だと思っていても、骨折している可能性、靱帯断裂を起こしている可能性も否定できません。痛みなどを感じたときは、しっかりとした治療環境の整っている医療機関にかかるべきでしょう。

当院の治療方法について

一般的に、包帯やテーピングで固定をして治しますが、骨折や靱帯断裂を伴っている場合は、ギブスをして治療することもあり得ます。捻挫の程度により、リハビリが必要になるときもあります。靱帯断裂などを放置しておくと、関節が今まで通り動かなくなる可能性もあるため、自己判断は、危険を伴うことを覚えておいてください。

当院ではオリンピック選手も使っている早期回復に効果的な治療器具も揃えております。まずは一度お身体の具合を確かめる意味でもご相談いただければと思います。

なるべく早く練習や試合に参加して復帰したいのですが?

完治するまではできる限り安静にすることをおすすめしますが、どうしても練習や試合に参加したいということであれば、可能な限り早期に復帰できるよう治療計画を立てます。また、練習前・試合前に当院に立ち寄っていただければテーピングをすることも可能です。

肩こり・腰痛

パソコンなどのデスクワークで一日中同じ姿勢で過ごしている現代人の多くは、身体になんらかの障害が生じています。特に肩こり・腰痛は「現代病」とされ、お悩みになられている方が多い疾患です。

肩こり・腰痛の原因


長時間同じ姿勢・同じ筋肉を使い続けると、筋肉に乳酸などの疲労物質がたまり、筋肉が硬くこわばって張ってきます。また、寝不足やストレスも筋緊張を高める要因とされています。こわばった筋肉が血管を圧迫することで血行不良となり、コリが悪化します。これが肩こり・腰痛の主要な原因です。

長くこれらのコリを放置し続けると、それが更なるストレスを生み、ますます症状を悪化させるという負のスパイラルに陥ります。早期段階で専門医に相談することをおすすめします。

また、姿勢不良も肩こり・腰痛の大きな原因のひとつです。背骨のゆがみ(ズレ)から筋肉が圧迫を受けて血行不良により肩が凝っています
たけだ整骨院では、適切な位置に背骨を戻し、最適な姿勢を取り戻していただくことでこれらの症状を根本から改善しようと努めております。

当院の治療は痛みが伴うものは行いませんので、ご安心ください。

スポーツ外傷

スポーツ外傷(障害)とは?

スポーツ外傷(障害)とは、スポーツが原因で起こる体の故障のことです。スポーツ外傷は、スポーツ選手にとって大きな悩みの種といえます。

パフォーマンスを発揮するためには様々な要素があります。技術、身体能力はもちろんのこと、メンタル面の充実、100%のコンディショニングで試合に臨むことなど「最適な準備」をすることが大切です。
怪我が原因で試合に出られない、怪我が気になって本来はできるはずの動きができない、そういった選手の不安を取り除くのがたけだ整骨院の仕事です。

スポーツ外傷の主な種類と部位

首 むち打ち症等
肩 野球肩、リトルリーガーショルダー等
肘 野球肘、テニス肘等
腰 腰椎分離症・すべり症、梨状筋症候群等
膝 ジャンパー膝、サッカー膝、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、タナ障害、腸脛靭帯炎、分裂膝蓋骨等
脚 シンスプリント、アキレス腱炎等
足 足底筋膜炎、踵骨骨端症等

労災

労災保険とは?

労災保険、どのようなケースに適応されるの?

→労災保険は、業務上の事由または通勤による労働者の負傷、疾病、障害に対して保険給付を行う制度です。
したがって、オフィス内での怪我や業務が理由で起きた障害、通勤時の事故など業務に関わる怪我や病気であれば、すべてに適応が可能です。

全額自己負担金ゼロで治療を受けることができます

たけだ整骨院は、国から労災の指定を受けている医療機関です。
被保険者の皆様は自己負担額ゼロ円で治療を受けることができます。

期間にも上限はなく、完治するまで通院していただけます。

どのような手続きが必要なの?

勤め先から「療養の給付請求書」をお持ちください。
そのほかの手続きはすべてたけだ整骨院で請け負います。

治療に関してご不明な点や心配事がある方は、まずは当院までご相談ください。皆様のお悩みを解決するため、全力で治療にあたらせていただきます

転院は可能ですか?

現在、他の病院に通われている方も、転院は可能です。

病院の待ち時間が長くて仕事に支障が出ている場合や、なかなか症状が改善されない場合など、ご不満をお持ちの方はご相談ください。たけだ整骨院はご予約も承っておりますのでお待たせせずに治療することも可能です。最新の治療器も取り揃えております。

交通事故治療

たけだ整骨院 交通事故治療

交通事故治療の場合、現在、ほかの病院に通院している方でも、転院は可能です。

交通事故は、一般的なケガよりも体にかかる負担が大きいケースが多く適切な治療を行わない場合、後遺症に悩まされることもありますので早期の治療が最も重要になります。

一方で、交通事故による怪我でもっとも一般的なむち打ち症(頸椎捻挫)は受傷直後はあまり症状がでないことが多いため、病院でレントゲンをとっても異常なしと言われるのがほとんどです。

交通事故の場合、自己負担額はゼロ円で受診できますので、少しでも気になることがある方は、専門的な設備とスタッフが揃った当院にご相談ください。尚、ご相談に関しては無料で承っておりますのでお気兼ねなくご連絡ください。

交通事故治療Q&A

治療費はいくらかかるの?

→交通事故の場合、自賠責保険(加害者負担)により治療費がまかなわれますので、被害者の方の負担はゼロ円です。
示談成立後の来院でも当院は各種保険治療を行いますので、お気軽にお尋ねください。

治療内容は?

→当院では、お客様ひとり一人の症状に合わせた施術を心がけています。

柔道整復師という国家資格を有した治療の専門家が、整骨、マッサージ、運動療法、低周波治療、超音波治療などを施します。他院に通院経験がある患者様から「電気治療をして、湿布をもらうだけ、そんな治療で治るわけがない!」というご不満の声をよくお聞きします。症状が改善しないのは症状へのアプローチ方法が悪いのであり、治療家の腕に左右されると言えます。他院で症状が改善しなかった方も、当院では歓迎しておりますので、一度ご相談ください。

病院との違いは?

→病院では、医師が診断し、治療を施します。整骨院では、柔道整復師が的確な判断の上、治療を施します。

医師も柔道整復師も、厚生労働省に認められた治療家の資格です。保険診療を行うことができるという点は共通しています。また、柔道整復師は整骨やマッサージといった独自のアプローチ方法を備えております。

他の医療機関にかかっていますが、症状が改善しません。

他院から当院に転院することも可能です。また、医療機関を変更することも可能です。もちろん保険診療で自己負担額ゼロ円で治療を受けることができます。

保険会社に、通院したい医療機関の名称と連絡先を電話で伝えるだけでOKです。そのほかの手続きは当院で行いますので、ご安心ください。もし手続きに関する疑問がございましたら当院までご連絡いただければお答えしますので、お気軽にご相談ください。

治療期間は?

→治療期間は症状によりますが、一般に数週間~3、4ヶ月です。

治療期間に制限はなく、治療が完了するまで保険診療で自己負担額ゼロ円で治療を受けることができます。当然ですが、早期回復・改善に努めます。

そのほか、ご不明な点がある際は、お気軽にご相談ください。