手首の歪みについて

みなさんこんにちは!  

今回は手首の歪みについてお話します。

手首でも手根骨といわれる8つの骨についてのアプローチを紹介します。

みなさんここのところ腱鞘炎やばね指という言葉をよく聞くと思います。

これは腱鞘といわれる部分に炎症が起こることですが、手の指からくっついている腱がうまく働けない理由で起こりやすくなります。

この腱は手首を通過しているので手首のアーチがずれていると、より負担が大きくなります。つまり腱鞘炎やばね指になりやすくなるのです。

当院ではこの手首にある8つの手根骨を矯正することにより手首への負担を軽減し使いやすくします。

デスクワークや子育てで手を酷使している方はぜひご相談してくださいね(^_-)-☆