寝違え

寝違えとは、首の急な痛みによって、頸椎(首の骨)や肩甲骨の運動性が制限されている状態を指します。

不自然な姿勢で就寝するなどして、片側の筋だけが伸ばされる状態が長時間続くと、起床時には筋肉が腫れて血流の循環障害を起こして熱感や痛み、首の運動制限が出てきます。

首の運動制限は特に捻転(横を向く動き)と側屈(横に倒す動き)に出ることが多いです。

このような痛みがありましたら、当院にご相談ください。