最近、五十肩の方が多く来院します。

五十肩ってなに?の解説です。そもそも五十肩という病気はありません。

肩のじん帯や筋肉を老化が原因で固くなりもろくなって痛めることや、

肩のじん帯や筋肉を何らかしらの原因で痛めてしまうことを総称して言います。

特徴は、肩に熱がある、可動域が狭くなる、夜間ズキズキとした痛みがあるなどです。

炎症期が過ぎますとだんだん拘縮(筋肉が固くなり動かなくなる)が始まります。

当院では早期回復を図るため、拘縮がはじまったら動かす事、筋肉を緩める施術をいたします。

もし、五十肩でお悩みの際にはぜひ、ご相談くださいね(^_-)-☆