足底筋膜炎(足底腱膜炎)の治療

足底筋膜炎(足底腱膜炎)は、ランニングなどにより、繰り返しの外力が足底部分にかかることで発生します。

痛みの発生場所は主に踵の骨に近い部分になります。

症状の出方はそれぞれで、①動き始めに痛みが出る、②歩いている(走っている)と徐々に痛みが出る、③ずっと立っている状態が続くと痛みが出る等、異なります。

このような症状がありましたら当院にご相談ください。