スポーツ外傷

スポーツ外傷(障害)とは?

スポーツ外傷(障害)とは、スポーツが原因で起こる体の故障のことです。スポーツ外傷は、スポーツ選手にとって大きな悩みの種といえます。

パフォーマンスを発揮するためには様々な要素があります。技術、身体能力はもちろんのこと、メンタル面の充実、100%のコンディショニングで試合に臨むことなど「最適な準備」をすることが大切です。
怪我が原因で試合に出られない、怪我が気になって本来はできるはずの動きができない、そういった選手の不安を取り除くのがたけだ整骨院の仕事です。

スポーツ外傷の主な種類と部位

首 むち打ち症等
肩 野球肩、リトルリーガーショルダー等
肘 野球肘、テニス肘等
腰 腰椎分離症・すべり症、梨状筋症候群等
膝 ジャンパー膝、サッカー膝、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、タナ障害、腸脛靭帯炎、分裂膝蓋骨等
脚 シンスプリント、アキレス腱炎等
足 足底筋膜炎、踵骨骨端症等